北海道行き格安航空券

- 北海道行き格安航空券

北海道行き格安航空券

北海道は国内旅行先として、人気の観光地なので、北海道に旅行するという人も多いでしょう。
ただし、北海道の格安航空券を購入方法は、他の国内線とは違うという事を理解した上で、購入するようにして下さい。

旅行先が北海道の場合

一般的に国内旅行へ行く際には、航空券の最安値はJALかANAの早割を購入する方法が1番簡単で安く行ける方法だと言えるでしょう。
しかし行き先が北海道の場合は、少し状況が異なります。
北海道の場合は格安航空会社は(LCC)はエアドゥかスカイマークとなっています。
JALやANAの場合だと片道運賃で普通運賃だと37000円、早割で14190円の料金になりますが、スカイマークだとなんと8790円と1万円以内で東京から北海道まで行く事が出来ます。
エアドゥの場合は、11390円とスカイマークよりは高いですが、それでもJALやANAの早割より安い航空券になっています。

ただし、北海道へ旅行する際にはスカイマークだと安いというのは、かなり有名な話です。
そのため人気があり、1ヶ月や2ヶ月前にはすでに格安航空券は売り切れてしまう事も少なくありません。
なので、旅行日程が決まれば、すぐに航空券の予約をするようにして下さい。


パック料金に申し込むとお得

また北海道へ旅行して、日帰りという人はそういませんよね。
北海道旅行は宿泊する事になると思います。
それなら、ホテル代と航空券がセットになっているツアーを申込むといいでしょう。
パック料金の場合は、単純にホテル代+航空券ではありません。
旅行会社がツアー用にまとめて航空券を仕入れているので、かなりお得な料金設定になっています。
相場で航空券は半額以下になるケースも少なくありません。

ツアーでも自由行動の時間が長かったり、また決まっているのは宿泊ホテルと空港への集合時間だけで、個人が自由に行動できるプランもあり、ツアーだから行きたい場所に行けない、団体行動が苦手だから無理と思う前にツアー内容を確認してみる事をおススメします。

またパック料金のメリットは、早割のように28日前に申し込まないとお得にならないというルールがない事です。
ギリギリになって、休みがとれて、ツアーに申し込めたという場合でも、ちゃんと安いパック料金が適用されます。