マイレージを活用して格安航空券へ

- マイレージを活用して格安航空券へ

マイレージを活用して格安航空券へ

日常生活の中でTカードや楽天ポイントなど、ポイントを活用している人も多いでしょう。
航空会社にも独自のポイントサービスが存在します。
ANAやJALなどの大手航空会社で航空券を購入するとマイレージポイントが貯めるというイメージがはあっても、年に1〜2回飛行機を利用するだけでは貯まらない?格安航空会社(LCC)で格安航空券を購入した場合は貯まらないの?

・・・・などマイレージポイントについての疑問点もいろいろあると思います。
なのでマイレージポイントを活用する事で、格安航空券よりも安く購入できる方法を紹介していきます。

マイレージポイントについて

マイレージポイントは、搭乗した距離に応じてポイントが付加されます。
そして貯まったポイントで無料航空券や割引航空券を手に入れる事ができます。
マイレージポイントに加盟しているのは、大手航空会社だけと思われている人もいるでしょう。
しかし実は格安航空会社(LCC)の中にも、加盟している航空会社は存在します。

デルタ航空、アシアナ航空、シンガポール航空などです。
マイレージポイントの貯め方は、会員になって航空会社を利用する事ですが、航空会社の利用以外にも、旅行会社の宿泊やレンタカー会社の利用、またマイレージカードのクレジットカードでの支払いの際にもマイレージポイントは加算されます。

ただし、注意点としては、加盟している会社であっても航空券の種類やキャンペーンの際にはマイレージポイントが加算されない場合があるので、事前にポイントの付加については確認しておきましょう。


マイレージポイントの活用法

貯まったマイレージは、特典航空券に交換する事ができます。
特典航空券とは無料航空券や割引航空券の事です。
例えば日本から韓国でエコノミークラスなら、15000マイルで交換可能となっています。

ただし、注意点としてはマイレージポイントにはブラックアウトと呼ばれるポイント交換できない期間が存在します。
年末年始、GW,お盆、夏休み、卒業シーズンなどの航空会社の繁忙期には利用できないためオフシーズンに利用しましょう。
またマイレージには有効期限があります。これは航空会社によって有効期限の設定が異なるので注意が必要です。
せっかく貯めたマイレージが有効期限切れにならないように、ポイントが貯まったら、どんどん活用していきましょう。